2017年1月25日(189)[2017年01月24日(火) 13時07分51秒]…0131

皆様新年明けましてあめでとうございます。

早いもので2017年になってもう1月も25日となってきましたね。

相変わらず、勉強大好き?な早織は1月ももう3回も東京往復して来ました。さすがに行き過ぎたと反省していますが、

色々大変勉強になります。「致知」という雑誌の新春記念講演会には、あのノーベル賞授賞の大村先生のお話はとても参考になりました。

アフリカの子供たちが「ヵ」に刺されて皆失明している村に行き研究してワクチンを開発して今では、ほぼその病気は絶滅しているそうです。すごい日本人の方がいらっしゃるとびっくりしていましたが、

さらにびっくりした事にそのワクチンの特許で利益があがった資金を利用して、アメリカに素晴らしい総合病院を建設されて、そのうえ看護師さん育成の学校も併設されています。

びっつくりした事にその病院や看護学校の豪華で広い建物の壁面つまり廊下の壁には、大変カラフルな素晴らしい「絵」がところ狭しと飾ってあるのです。

病気の治療や教育に「美しい色の絵」が大変有効と判断された大村先生の審美眼にさすがノーベル賞をお取りになる方は違うなあとびっつくりすると共に「色の美しい絵」は「寄付」されたようですが、

病院は自己資金も投入されて、どちらからみても「単純・明快・矛盾なし」の「資金の捻出」にこちらも心底びっつくりしました。

豊富な資金で誰にも援助してもらわないで、ご自分で特許を取得して大企業と契約・協力関係を構築して

素晴らしい施設例えば、ご自分の郷里に温泉施設を建てられたり、目の付け所が、

常に世の為人の為になる事に行き届いた心配りにあまりにもお見事で、脱帽でした。

もし余裕がありましたら少しでも世の中に役立つ事に使用できたらお金も生きてくるのではないかとは思いますが、凡人であります早織はしたくても出来ないので、早織らしく「無償」でできる「調和法」をこれからも、求められたらお教えしたいと思っていますが、

求められないことは出来ませんので、いつでもお声をお掛けくださいね。

「お金」で買えないものこそ「価値」があるかとも思っていますので。

日本人の素晴らしい代表の方にお会いする事で、早織も少しでも世の為人の為になる事に老後のエネルギーを使いたいものだと再認識した一日でした。早織


2016年12月26日(922)[2016年12月26日(月) 13時00分19秒]…0130

今年もあと5日で終わりですね。2016年は「9」の年でしたから、「9=光」が広がる事が沢山起きてきました。来年は「1」の年・・・初まり・・

いよいよ2017年ですね。
2017年2月17日(112)は、一体何が起きるのでしょうか?

2月17日は、「ノアの箱舟」の大雨大嵐が始まった日と旧約聖書に書いてありますね。

「1」は「念ずる」という意味もありますね。

「念じれば花開く」坂村真民作

皆さんは一体「何を?念じますか?」

早織は、もっともっと多くの方に、「光の世界」がある事をお伝えしたいと念じていますよ。

皆様のお心が「光」で満たされた時、
「花が開きます」よ!

1月は個人レッスンの予約を沢山頂いてます。

静岡・神戸・東京・福山3名・・などなど

来年は、是非一度早織の「色の部屋」にお越しくださいね。

お待ちしています。早織


2016年11月30日(955)[2016年11月30日(水) 10時19分08秒]…0129

今日で、2106年の11月は終わりですね。今年は1月21日に首相夫人の安倍昭恵様に自著

「光の国」からのメッセージを贈呈させていただい事から公邸に招かれて「光」を公邸に入れてさしあげ
たり、9月12日には「光の国」からのメッセージがきっかけとなって、安倍昭恵さま、小田均校長先生杉原早織のトークによる「子供達の明るい未来を作る会KAM21」の第1回教育フォーラムを開催したり、

23年間在籍していた奉仕団体を卒業したり「終り」と「始まり」が交互にきた目まぐるしい変化の年でした。

早織は11月13日生まれですので、毎年生まれ月の11月には今までしてきた事の整理整頓をして新しい何かが始まったり毎年誕生日月の11月は何かと忙しい気がしていましたが、今年は特に色々「変化」してきました。さすが今年は「9=光」の年だけありまて「光の実在」をお伝えする仕事を30年間してきました結果といいますか集大成の出来事が多々ありました。

「自分と自分の家族」を守れる方法がある事をお一人
でも多くの方にお伝えしたいと生きてきましたが、

総理夫人や映画プロデューサー・大会社の社長さまなどなど・・

今までお会いできなかった方々にも「光」をお伝えする事ができるようになりました。

昨日も素晴らしい方が遠方よりお尋ねくださり大変喜んでお帰りになりました。

皆様も是非「光の国」からのメッセージをお買い求めくださり「早織の色の部屋」へお尋ねくださいね。

本購入の方に限りますが無料で個人指導をさせて頂いています。お時間も午後2時から6時まで空けていますのでご遠慮なくいらしてくださいね。お待ちしています。早織


2016年11月7日(999)[2016年11月07日(月) 16時25分04秒]…0128

今日は、次女S子の?歳の誕生日です。
「光の国」からのメッセージ・・にも書きましたが、

三木先生に始めてお会いした時は、3歳の次女と二人で神戸の県民会館で開催されていた「光セミナー」に
伺った事がきっかけでしたが、「広島県福山市から来ました。」とご挨拶しましたら、すぐに「S子さんのお誕生日は?」とお尋ねされたので、「11月7日です。」と答えましたら、「杉原さんが、僕に会えたのはこのお嬢さんのお陰ですよ!なぜなら、私は出版会社(株)ノアを設立して、「潜在能力点火法」を出版しましたが、(株)ノアを会社として設立登記した日が7月11日です。光の世界では11月7日と7月11日は同じ数の日と考えます。同じ数同士が引き合う事を「縁」といいます。ですからこのS子さんのお陰であなたは、私とご縁ができたのですから、S子さんに感謝してくださいね・・・」とニコニコ笑いながらお話された事を30年立ちましたがまるで、昨日のようになつかしく思い出します。

そして3歳のS子を「お姫様だっこ」をしてくださってとてもとても、親以上に、大切にして下さいました。

S子は、途中で進路を変更したり、思うようにいかないことも多々ありましたが、「雨にも負けず、風にも負けず」毎日一生懸命今の仕事に専念しています。

S子の存在のお陰で、私も「光の世界」の実在に気づくことができて、「本」まで書いて、現首相夫人の「安倍昭恵様」とも、お目にかかることができました。

心から「私の子供に生まれてくれてありがとう!」と感謝の心で一杯になりました。

子供の方が「大人」で、本当に至らない「親」でしたが、良くここまで、成長してくれてありがとう!

お陰で「光の世界」の素晴らしさを体験する事が出来ています。

今日改めて、S子さん、親とは名ばかりの「早織」を育ててくれて本当にありがとうございました。

心から感謝します。 
S子さんへお誕生日おめでとうございます。早織


2016年10月1日山々の頂が見えた日[2016年10月02日(日) 08時38分17秒]…0127

昨日の10月1日は、聖書の創世記「ノアの箱船」の物語にあります、3000年前に書かれたのに、現代の暦で通用する5つの日付の一つであります「山々の頂きが見えた日」です。

早織の町は福山・・「山」を地名に持つ都市を調べてみると

岡山・山口・山形・福山・松山・飛騨高山・

聖書の中の「ヨハネの黙示録」に「七つの山」という所がありますので、

地名に「山」が付く都市を、思いつくまま書いたら

やっと「六つの山」を思いつきました。

先日の「9月12日教育フォーラム」に駆けつけてくださったお客さまや講師の皆様・主催者のすべてをチェックしてみましたら、「七つの山」のうち「五つの山」が出てきました。

安倍昭恵さま・・・山口
松岡社長様・・・・松山
益田裕美子様・・・飛騨高山(ご出身)
お客様・・・・・・岡山
早織・・・・・・・福山

あの会場に「5つの山」に関係した方々がお集まりくださった事がわかりました。

以前(株)ALM企画開催の「教育講演会」で、「山形」出身の「東京工業大学世界インターフェロー」で「数学者」の「櫻井進」先生は、東北の「山形」出身で、
名産の「サクランボ大使」もなさっているとお聞きしました。

第2回「教育ファーラム」には、是非OK頂けましたら、「山形」の「櫻井進」先生もご参加頂きたいと
考えています。

そして「七つ目の山」の地名がわかりましたら、是非早織まで、お知らせくださいね。

「第2回教育フォーラム」の計画の前に「第1回教育フォーラム」の素晴らしい記録のお写真が「岡山」の「木口和子」さまより送ってくださり、全員のお写真も焼き増ししてくださっていますので、これからお礼状を兼ねて、お一人お一人にお渡ししたいと思っています。

当日は皆様大変ありがとうございました。
多くの皆様に助けていただき大成功に終わりました。

「第1回教育フォーラム」に向けて、「船出」できました事を心より感謝申しあげます。

ありがとうございました。

21世紀・子ども達の明るい未来を作る会KEM21
代表   杉原典子           早織


2016年9月21日安倍総理大臣のお誕生日[2016年09月21日(水) 11時22分25秒]…0126

今日は、9月21日は安倍昭恵様のご主人の内閣総理大臣安倍晋三首相のお誕生日ですね。このお誕生日を最近知って大変ビックリしました。私の「光の国」からのメッセージ!は、9月21日のお生まれの方が元になっているからです。

亡くなった私の師 三木野吉先生に、「言葉」で
「心が光で出来ている」事のヒントを教えられた師

つまり私の師(故三木野吉)の師のお誕生日が、
今日 9月21日です。

昭和2年9月21日光は「134」S、T先生

私の住所は 広島県福山市松永町340−1

つまり
「134」=「314」=「341」=340−1

光の世界には「0」がないので、私の住所は341となります。

私の主人が昭和56年6月10日(178)にクリニックを「340−1」で開業しなかったら、仕事で、
広島に行き1985年11月9日(527)の日に
「紀伊国屋書店」で、故三木野吉先生の御著書であります「潜在能力点火法 開門編」に出会う事もありませんでした。

故三木野吉先生も、T氏に出あわないと、「心=光」の本を7冊も出版されませんでした。

只、三木先生がそのままT氏のお教えを探求したのではなくて、T氏は「言葉の世界」で「光」の存在をお伝えしたために多くの「矛盾」が発生している事に気づいたため自分の発見した「光の世界」の探求を7冊の本に書いて残しました。

その7冊の本は、
今、アマゾンではプレミアムがついてなかなか手に入らないそうです。

その7冊の本で、初めの3冊「ノアの箱船1・2・3」は「言葉の時代」の本で、読み間違いを恐れて 絶版にしようか?と
随分悩んだ、と後の本に書いてあります。

「言葉の世界」から「光の世界」に移行した経過をお書きになった本が「道しるべ 不動心への道」で

最後の1月19日の章で、「家庭の調和」こそ、  
人類にとって一番重要と「悟りを啓かれた」事が書いてあります。

簡単に説明すると「砂の上に建った家は、外からの嵐や雨にすぐに倒れる」けど「岩の上に建った家は、どんな厳しい台風や外敵が来ても決して倒れない」と説かれて、家の土台となる「岩」こそ「不動心」です。

と発表されました。

つまり、自分の足元を「矛盾なし」の「不動心」にする事がもっとも重要と悟られたのです。

私も日常の様々の出来事で、「試されて」「矛盾ある自分の姿」をいつもチェックしていないと、すぐに
「不調和」という「形」で自分に「循環してくる」事をこの30年間いやというほど体験してきました。

人は失敗をして学習して二度と同じ失敗をしないように、様々なことを体験していますが、光の世界から「合格点」をもらえないと、「相手を変えて」また「同じ問題」を与えられるようです。

これを「パラミタの100問」といいます。

私は663の青の光・・自分の人生のテーマは
「矛盾なし!」これは、結構厳しいですが、
「矛盾なし」の考え方で実行した事は、
必ず「大成功しました」

9月11日「人生感の変わる宿 ここから」
9・11光トーク には35席満席

9月12日「21世紀・子供たちの明るい未来を作る会KAM21]ファーストレデイー安倍昭恵様をお迎えして開催しました「教育フォーラム&親睦昼食会」は
65席の満席

2日間で、のべ「100人のお客様」に早織のトークを聞いていただけましたことは、「光研究30年」で、初めて起きた「100匹目のサル」現象だったような気がして仕方ありません。

今日9月21日は、
素敵で、可愛い安倍昭恵さまのご主人様
「安倍晋三首相」(134)のお誕生日です。 

「お誕生日 おめでとうございます。」  早織


2016年9月6日12日の試食会[2016年09月06日(火) 22時28分28秒]…0125

今日は、打ち合わせを兼ねて、ニューキャッスルホテルのロゼで、12日の昼食の試食会をしました。ランチタイムが30分しか取れないので、軽食ですが、結構ボリュームがありました。コーヒーも出して頂くので、良かったです。という訳で、5人の素敵な方々が、手伝ってくださる予定で、とても勇気を頂きました。感謝・感謝です。

11日のご予約もあと3人増えて33人と嬉しい限りです。

必ず良い内容を提供させて頂こうと、昨日もパソコン教室の先生のご協力を頂き、かなり内容がレベルアップしてきました。

毎日こくこくと、様々な変化が起きていますが、9月11日には9月11日の、9月12日には、9月12日しか話せない内容となります。

12日は、サプライズの出席も今日お電話があり、大変心強くありがたくお受けしました。

タイムスケジュールはかなり、厳しいですが、必ずうまくいく(馬く行く)と信じて頑張ります。

出来たら、内容を動画配信したいと思っています。

あくまでも、許可を頂いてと考えていますが、記録の動画は撮りたいと思っています。

この動画が世界中に配信されたらこれ以上の嬉しいことは、ありませんね。    おやすみなさい 早織


2016年8月30日(922)[2016年08月30日(火) 11時52分49秒]…0124

早いもので、明日31日で8月も終わりですね。
6月30日で23年間在籍していた奉仕団体を退会して以後今日で丁度2ヶ月60日経過しました。

この2ヶ月の早織の変化は、大変めまぐるしい変化を経験しています。

まるで、自分の周りに築いていた高い壁が、一揆に破れたのではないか?という変化に、正直ビックリしています。

まず一番の変化は、この60日間、コンスタントに早織の本を購買してくださった方の口コミや、ご紹介で、「光の個人レッスン」が始まり、継続している事です。

まるで、過去7年間、「巻物の封印は7つ」が解けたような現象に思えて仕方ありません。

7年間の自分なりの、「忍耐・努力・辛抱」を待っていたかのように、早織の色の部屋に、新しいご縁を頂いています。

「光の国」からのメッセージ!を発表して以後、なかなか理解していただけなくて、自分なりに苦しみの中でも努力して続けてきた事が、やっと実って来た実感を味わっています今日この頃です。

どんなに、思うようにいかない事があったとしても、常に希望を持ち、過去ではなく未来に向かう事。

まずは、自分自身を心から信じて、「真実」を伝えて行く仕事がやっと始まりました。

ちり一厘も無駄はなく、過去の出来事のすべてが今役に立っている事を経験しています。

9月11日の「再販記念特別講演会」「人生感の変わる宿 ここから」の「9.11講演会」も現在30席満席のお申し込みを頂いています。

9月12日「教育フォーラム&昼食親睦会」「福山ニューキャッスルホテル」も現在60席満席のご予約を頂いています。

2日間で、延べ90席のご予約大変ありがとうございます。

あくまでも、早織一人で、なるべく皆様にご迷惑をおかけしないように、組織化しないでやって行こうと決心してはじめた「21世紀 子供たちの明るい未来を作る会KAM21」もすぐに、賛同者や協力者が現れて
集客や当日のお手伝いもしてくださる予定です。

本当にありがたいと共に、光エネルギーの凄さをいまさらながら脱帽の毎日です。

過去のお手伝いくださったすべての皆様のお陰です。
大変ありがとうございました。

小心者で、実はとても傷つきやすい(?)早織をささえてくださる「光のお仲間」の皆様、本当にありがとうございます。

今回は、遠くは新潟。東京・広島・岡山・松山など遠方からのご参加も頂き、講師のお二人も含めて大変大きな会社の社長様・敏腕映画プロデユーサーの方とか、新しいご縁も頂いています。

早織の「光のトークショー」が「映画化」されて、世界中に配信されたらなんと嬉しい!!などと、馬鹿な夢をみさせて頂いています。(笑)

責任重大ですので、さらに向上していかなくては!と
今最後の準備にとりかかっている早織です。

皆様是非「早織の色の部屋」の「個人レッスン」に啓文社販売のテキスト「光の国」からのメッセージ!「4色の人」をご購入の上お電話にて予約して来てくださいね!お待ちしています。

「090−7896−8760 早織」


2016年7月25日世界地図[2016年07月25日(月) 18時08分57秒]…0123

7月20日21日22日と、「夏季全国経営者大会」に行って来ました。いつも大変新しい事を勉強させて頂き感激や凄い講師陣ばかりで、主催者の方々の大変な熱意と努力と人脈の大きさにびっくりしています。
企画会社を作りました早織としては、124回という継続されている事実と私の父母の代から父母が嬉しそうに上京して参加していました。

60年以上の実績に頭が下がる思いです。実際に社会に役立つお仕事を60年以上も継続されている事に頭が下がる思いです。

今回もすごい講師陣でした。先週の成和塾稲盛和夫塾長のお話や、成和塾の会社の事例発表も本当に素晴らしくて成和塾に入塾以後3倍5倍にも実績をあげていらっしゃる事に本当にびっくりするとともに、「全従業員の物心両面の幸せの為に会社がある」という稲盛理念の元相当な実績、結果は並大抵な努力ではない!と心底敬服しますと共に、自分自身を振り返り反省の毎日です。「考え方」x「熱意」x「能力」=仕事の結果が稲盛理論の基本ですが、「考え方」の違いが結果として何倍にもなる事をもう一度考えて「考え方」を一つにすると凄いことになる事も良く理解できました。これからは私の「考え方」に賛同してくださる方と共に手を携えて、少しでも「明るい」社会になれますように、30年続けた、自分なりの奉仕活動を継続して行きたいと新たに決心した13・14・20・21・22・23の出来事でした。

23日にも素晴らしいお出会いをしました。
また楽しい事を報告させて頂きますね。早織


7月17日箱船がアララテ山についた日[2016年07月17日(日) 21時15分41秒]…0122

今日は、7月17日。
三木先生はお亡くなりになる前の最後の講演会は九州の「久留米」でした。空港まで見送りされた久留米のお仲間の方のお話から、空港までの車の中で、いつものように、ご自分の乗っている車の前を行く車のバックナンバーが「717」と解り、三木先生は「ノアの箱船がアララテ山についた日のナンバーと言って大変喜ばれて、「もう安心です!」と言われたそうです。

そして数日後の12月7日に、あの世に旅だたれてしまいました。

いつも福山にお見えの時私には、「ジョニーへの伝言」のように「ズタ袋」を肩から提げて、たった一人光を伝える旅を続けて、どこか小さい小さい駅で、ポトンと倒れてそのまま息耐えたら、自分の骨は「一遍上人様」と同じように、野にまいてほしい・・・と希望を口にされていました。

本当に控えめな「偉大な救済者」でした。三木先生は・・・

私杉原早織も三木先生を見習って「女光先生」として、「光を伝える旅」をそろそろ始めたいと希望しています。

そして、どこかの「野原」で息耐えたら本望です。

ささやかな早織の希望は「女ひかり先生になりたい」という事です。

皆様、どうかご遠慮なく「早織の色の部屋」にテキストを持ってお出かけくださいね!

お電話をお待ちしています。

昨日7月16日もお二人も来てくださり、熱心に早織の話を聞いてくださいまして、大変ありがとうございました。早織


7月1日(988)[2016年07月01日(金) 11時44分03秒]…0121

123(ワンツースリー)と繰り返し印象ついてたのが、988の光・・・なぜか、6月までなぜか私の前に繰り返し現れて印象づいていた光が988の光でした。今年は9の年のせいかしら?9を持つ方ばかりが私の前に現れて不思議でした。

良く考えてみましたら
922・・944・・988・・977・・955・
911・・と倍数倍数で現れます・・

9(光)のある方々が、背中を推して下さってとうとう私の本来の仕事に専念させていただく決心がつきました。

自分一人で、大丈夫かしら?と思っていたら、早速「調話法」をお伝えする日々が続いています!

奉仕団体に夢中だった時は「0」だったのに

6月27日 775 6月29日 281・887
6月30日 731

とたった4日間で、4人も!一日お一人のペースです。

このくらいが丁度いいので、一日に午前お一人・午後お一人の感覚で、ゆっくり、丁寧にお見えになる方の「家族の処方箋」「6人分の計算」「調話法」をお伝えする「新しい試み」が始まりました。

会費は無料ですが、テキストとして啓文社で「光の国」からのメッセージ!をお買い求めの方を対象とさせて頂きますね。

私の本をお買い求めの方は、読んでも良く理解できないところがありましたら、是非お電話で予約して来てくださいね!

早織の一人奉仕活動で〜す!

お待ちしてま〜す! 早織


6月29日はふくろうの日[2016年06月29日(水) 11時47分47秒]…0120

三木先生はときどき「ふくろう」のお話をされていました。296=ふくろうと読めますね(笑)

ふくろう(269=629=926)

今起きている事の意味を考えてみましょう!

その出来事を通して

福29(ふく)を6(ろく)倍にするか?
苦労96(くろう)を2(に)倍にするか?

は、あなた次第ですよ!と

笑いながら話されていました。

苦労と思う事は、福が六倍になる意味もあります。

考え方によっては、苦労を2倍にしているかもしれませんね・・

今日は6月29日、ふくろう=福を六倍にしたいものですね

6月21日から、福山地区は、全国放送に載る様な
大雨で、山手地区は大洪水になりました。6月24日で収まっていた雨も、今朝からまたまた大雨です。

なんだか、2月17日から始まった「ノアの箱船」の大雨のようですね!

今年の気象は、いつもより変です。一体何がはじまるのでしょうか?

「たとえ、明日地球が滅亡しようと、私は今日もりんごの木を植えます」    早織


6月22日(911)[2016年06月22日(水) 22時30分57秒]…0119

今日は、6月22日、後ろから読んだら2月26日、2,26事件の日と同じ数の日ですね。

三木先生の奥様のなつさまは、2月26日が命日、そして、奇しくも6月22日は、私の父沖守も今日が命日です。

本来なら、父のお墓参りに行かなくてはいけないのに、今日は一日中、大雨で、広島市の方では、大雨警報が出ています。

先ほどまで、私は、23年間続けてきた奉仕団体のお仲間と最後のお話をしていました。

お話の間もずーと雨はひどく降っています。

まるで、「ノアの箱船」の始まりのような、大雨です。

自分の65年間の人生のうち、光に出合って今年で31年目です。

奉仕団体には、23年間在籍していました。

6月30日(999)に23年間在籍していた、奉仕団体を卒業します。

なぜなら、心=光を出来るだけ多くの人にお伝えして、前の戸と後ろの戸を開けて差し上げる為です。

西日本大震災が起きるまで、あとどの位時間が残されているか解りませんが、どこにいても何をしていても

自分で自分を助ける方法がある事を、できるだけ多くの人にお伝えして、打京・推背をしてあげるのが、

私の生まれてきたこの世の使命だからです。

たとえどなたに、笑われようと、理解してもらえなくても、三木先生と同じように、たった一人で、「心=光」を伝える仕事をして生きていこうと、やっと決心できました。

たとえ今すぐには、理解できなくても、時期が来たら
解ります。

ただし、解ってもらおうが、解ってもらうまいがどうでもいいのです。

伝えた方がお幸せになって少しでも、今抱えているお苦しみが軽くなったらそれでいいのです。

光は、見返りを求めない事が、一番大切だから・・・。

早織


2016年5月11日(977)[2016年05月12日(木) 00時12分23秒]…0118

月日が立つのが、最近やけに早く感じませんか?
今年は2016年は2+0+1+6=9ですから
9=光の年ですね。熊本大震災が4月14日に発生しましたが、九州で、999の日でしたね。

生前三木先生が、光の国からのメッセージ!は

小宇宙・・・家庭
中宇宙・・・社会
大宇宙・・・天変地異

のパターンで「気づき」がある・・とお話されていましたが、

大地震は大宇宙で起きる事ですから、人間の力では、止めようがありません。

社会で起きる、事故や事件は、人間の過失や故意が原因で起きて、新聞やテレビなどマスコミで報道されて知る事ができます。

ただし、小宇宙つまり家庭内や個人の心の中で起きる事は、案外誰の目にも触れないで起きる事が多々ありますが、家庭内の様々な事故や事件も相当家庭内暴力からの殺人事件など大きくならないとなかなか人の目にはふれないので、家庭内の事が原因で起きるトラブルは氷山の一角で、目にふれない部分に相当な心の葛藤がある事が予測されます。

今年は、早織の小宇宙でも、大変びっくりする出来事が次々と起きています。

9の年は、今まで、手抜きしていたり、隠れていた小さい問題がいきなり大問題として目の前に出てきたり、
家庭内大地震のような事が、各御家庭でも起きてきているのでは、ないか?と予測できます。

その家庭内の大地震を通して「調和」や「光の世界の存在」などを気づかせようとしてくるのが、特に今年「9の年」にはかなりびっくりする事が多いと思います。

そのさまざまなトラブルや困難を通して更なる調和のレベルアップという「模擬テスト」を受けていて、合格したらもう同じ問題は起きませんが、不合格だと
相手はちがってもまた同じ問題が与えられるようです。

早織自身も、663という「青の光」この世の修行は「矛盾なし」・・

今までわかっていても治らなかった「矛盾あり」の自分自身を振り替えざるをえない出来事と毎日戦っていますが、

一番不思議に感じるのは、外で厳しい事が起きても
家の中は、主人も私も心の中は「小春日和」のように、明るく・穏やかで・楽しい日々をおくらせていただいているのは、まさに「朝の10分間の調話法」のお陰さまでは、ないか?と感謝しています。

もちろん「矛盾あり」の失敗も多々あり毎回お恥ずかしい限りの早織自身を告白します。

気づいて、反省するとすぐに気分が転換して、暗い事はすぐ忘れて明るい自分になれるのも不思議です。

そして246の主人が反省している私を明るい声かけで、瞬時に明るくしてくださるのも、本当に感謝の毎日です。

家の中が、光のシャボン玉で一杯になると、なんでも、さっぱり、あっさりと思考回路が働くのを毎日経験して、「光の調話法」は、本当に役に立つなあ!感心する毎日です。

まだまだ「矛盾だらけ」の自分を日々明るく反省してさまざまな事は、すべて自己責任、自分の行為の循環と認めざるをえない今日この頃です。

今日は、なぜか、「反省ざる」の早織でした。

皆様も、人にした良い事も悪いこともすべて自分に循環(753)してくる事を自覚した時、道は必ず開けますから、自分を信じて、自分に聞きながら
毎朝の調話法を地道にコツコツ続けてみてくださいね。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
                    早織


2016年4月3日(977)[2016年04月06日(水) 16時45分58秒]…0117

国際ソロプチミストプリンセス福山のチャリテイートークショー&バザーが無事終了しました。

今回は、早織も、トークの講師として初めて出演させて頂きました。

本番前は、かなりテンションが上がりましたが、

持ち前の明るさと、パワーでなんとか、好き放題?

「光のお話」をさせていただくことが出来て今は、

ホットしています。

久しぶりに完全燃焼して2日間ダウンしていましたが、

心地よい疲れとともに、パーポイントによるプレジェンテーションも写真を多く使用して、

解りやすく伝える事ができて、良かったかと今は、

感謝の気持ちで一杯です。

人間好きな事をしている時が、一番「幸せ」ですね(笑)

大好きな水色のお着物を着て大奮闘の一日でしたが、

皆様満席で、大勢の方が、熱心に「光の計算」をして、
ご自分の「光」を自力で出して頂きまして、大変良かったと、安心しました。

ご参加の皆様ありがとうございました。

どうか是非朝の調話法を続けてみてくださいね!

脳がどんどんひらめきだしますよ!

お試しくださいね!!(笑)早織


2016年3月7日安倍昭恵様[2016年03月07日(月) 18時04分11秒]…0116

2016年1月21日に、人生で初めて現首相夫人の安倍昭恵様に、お目にかかりました。と、つぶやきに書きましたが。その時「光の国」からのメッセージ!という私の著書を献本させて頂きました。

まさかまさか、こんなに早く読んでいただけるとは思ってもいなかったのですが、

2月4日の朝9時に、「安倍昭恵さま」より、直接お電話を頂き、びっくりしています早織に、なかなか本を読む時間がない中を「読みました」と言ってくださり感激の極みでした。

「光の国」からのメッセージ!は、早織の30年間の光研究のエキスを書きましたが、本を読んだだけでは、解りにくい箇所が2箇所あります。

1箇所は 光の6人分の計算の出し方。
2箇所目は、「打京・推背」

この2箇所は、実際にお会いして直接説明させて頂くとどなたもすぐ理解してくださり、「調話法」も上手に実行できるようになります。

光は、存在を知っているだけで、「調話法」を実行しないと全然その「真の価値」が理解できませんので、

もし「光の国」からのメッセージ!を読んで、もう少し知りたい!と思った方は、是非是非

安倍さまを見習って「090ー7896−8760早織」まで、直接お電話くださいね。

どこでも会えるところですぐ伺いますからね!

という事で、2月18日(ニイタカヤマノボレ1208)と同じ数の日に、なんと「首相公邸」までお伺いして、きちんと「調和法」をお伝えしてきました。

とうとう日本の中心の首相公邸に光が入りましたので、今までとは全然違う「調和」の流れに日本の国は必ず成る!

と翌日の安倍首相の国会での答弁をされているテレビを見ながら確信しました。

なぜなら安倍首相のネクタイのお色は安倍首相の光で明るい黄色に昭恵さまの「7」「藍色」のストライブが入った素敵に明るいネクタイだったからです!

この「つぶやき」を読んでる皆様も是非気楽に早織に電話してみてくださいね。楽しい人生が幕開きますよ!早織


2016年1月30日明けましておめでとうございます。[2016年01月30日(土) 11時51分10秒]…0114

早いもので、1月も明日で終わりですね。2月3日の節分に、年女の息子ののお嫁ちゃんが、広島の宮島で行われる「豆まき」を頼まれたそうで、
びっくりポン!でした。2月4日が旧正月で、昔から節分で豆まきをして鬼退治をするのが、日本の風習ですが、「9」の生まれのお嫁ちゃんにピッタリですね。

2016年はいよいよ「9」=「光」の年が来ましたね。

2+0+1+6=9

自分にとっても、社会にとっても、
今まで「矛盾」があった様々な事が
出てきて、「矛盾なし」に修正される出来事が

この1月だけでも、ボロボロ出てきていますので、
やっぱり「9」の年は、違うなあ!と妙に関心しています。

早織的には、1月21日に行われた「全国経営者大会」にて、講演者の、現総理大臣 安倍首相夫人「安倍昭恵」様に、初めてご挨拶させて頂き自著の「光の国」からのメッセージ! を献本させて頂き嬉しい限りでした。

国民の一人一人が、「光の世界」の実在に気づき
「単純・明快・矛盾なし」の基準に目覚めたとき

「輝かしい未来の幕開き」と確信した2016年1月の出来事でした。

ちなみに、献本しました「光の国」からのメッセージ!は早織の手元に残っていた最後の貴重な1冊でした(笑)

今年もマイペースで、ゆっくり「心=光」をお伝えしていきますので、どうか皆様、時々「早織のつぶやき」に訪ねてきてくださいね。 感謝  早織


2015年12月7日[2015年12月09日(水) 00時06分13秒]…0113

昨日の、12月7日は、三木先生がお亡くなりになって丁度20年目になります。ご命日には、いつも、福山にある「渡辺神社」にお参りに行く事にしていますので、今回も行ってきました。

不思議なことに、その後すぐ、岐阜県の方から「光の調話法」についてのお問い合わせがありまして、
即効といいますか、びっくりポン!でした。

今年もあと少しとなりましたが、皆様にとりましては、どんな年でしたか?

早織にとりましては、新しい素晴らしい方々との、ご縁を頂き、大変充実した1年間でした。

去る11月13日、早織の誕生日には、嬉しいことに

「4色の人 1」の注文を頂き、在庫がやっと2冊ありましたので、倉敷の「ささおき書店」様に、お届けしました。

書店の方にお聞きしましたら、なんと「倉敷中央図書館」からのご注文とかで、大変嬉しい誕生日でした。

奇しくも11月13日は、パリで同時多発事件も起きて
11月13日は、色々な意味のある日と、テレビでも放送していました。

暗い出来事に心を奪われるのが世の常ですが、あのような「闇」の出来事に「自分の気持ち」を向けるか

「光」の出来事に「自分の気持ち」を向けるかという事は一人一人試されているとしましたら、

「闇」に勝てるのは「光」しかありません。

真っ暗闇で、マッチを点けたら、一瞬で「闇」はなくなります。

早織の誕生日に起きた「4色の人1」の注文は、ささやかではありますが暗闇にともった「マッチ」のようにこれから、必ずこの「マッチの光」が「世の中」を

照らして行けるんだ!と再確認した、「ささおき書店」さまからの、お電話でした。

ありがとうございました。

早織の手元にはまだ「潜在能力点火法・369編」も在庫がありますので、定価でおわけしていますので、

ご希望の方は是非ご注文くださいね。

電話は090−7896−8760 杉原早織


11月17日もう今年もあと40日ですね![2015年11月17日(火) 11時13分41秒]…0112

正確には11月21日であと残り40日となりますね。
早織のつぶやきも9月からあっと言う間に2ヶ月以上立ってしまいましたね。(笑)

最近の早織は、またまた素敵なご縁を頂きまして、センテンクラブという所に、お勉強に通ってますよ。

船井のセミナー講師をされていた、北極流占い継承者の「羽賀ヒカル」さんという、お若いけど大変良く勉強されている占い師さんに出会いました。

元京都市長・元京都医師会会長のお孫さんで、お父様も医師をされているという羽賀ヒカルさんが、なぜ北極流占い師の継承者としてのお仕事を選ばれたのか?

7月24日の講演会参加から、羽賀ヒカルさんの存在や、御著書を初めて知り、またまた、早織の好奇心は刺激され、突撃隊のように、本もスタッフにプレゼントしようと50冊くらい注文したり・・・会社のある
大阪 枚方市の樟葉という町まで、更なるお勉強や占い鑑定で通うようになりました。

樟葉は、静かなとても落ち着いた雰囲気の町で、駅から歩いても10分位の所に、美味しい美味しい「ゆにわ」というレストランのあるビルが、センテンクラブの本店です。

1階は、「ゆにわ」と「ゆにわラーメン」3階が「ゆにわマート」4階以上がミスターステップアップ塾と
一つのビルにすべて入っています。

ずっと通ううちにとても皆様とも近くおめもじして楽しいひとときの中5時間くらいの集中講義を羽賀ヒカルさんや万福たけしさんから、学んでいます。

何歳になっても、知らない事はそれはそれは沢山あります。「無知の知」

と言うことで、光の「来年の今日ニコニコ」の「調和法」は、またまた、早織に新しい、素敵な体験をさせて頂いています。

羽賀ヒカルさんは、10月10日には、早織の所属する奉仕団体

国際ソロプチミストプリンセス福山の教育講演会にも講師として素晴らしいお話を頂きました。

というわけで、毎日楽しく暮らせていることに感謝、感謝の毎日です。「光の調和法」のお陰です。 早織




[Top page]  [ALM]